🌸2000年ごろに書いていた詩🌸

🏝海の部屋🏝


私は 海の部屋を持っていて

怒り・悲しみ・恨み・苦しみ

1つ残らず みんな

底知れぬ 私の海へ沈めたい

沈めて 沈めて

いつの日か まんまるい

涙のしずくになり

そのしずくは やがて 太陽に照らされ

虹のエンジェルになって

この広い空間を飛んでいくでしょう



💧涙💧


涙には いろいろな色があって

楽しい時は 柔らかい ピンク

悲しい時は 硬い ブルー

希望にあふれる時は まっすぐな パープル

沈んだ時は 濃い ダークグレー


人間 いろいろ経験して

いろんな立場に立たされて

あらゆる人の気持ちがわかって

そして とてもやさしい人間になっていく

私って 幸せ なのかなあ



🌏宇宙🌏


ずーっと遠い   空のむこう

数えきれないほどの星たち

果てしなく

どこまで行っても

終わりのない  宇宙

まるで

人間の心の中みたい




🌸2000年ごろに書いていた詩です。

やはり とても懐かしいので また 書いてみました👻🤗👽



2017å¹´7月4日   20時5分



今日は仕事から帰って

とてもお腹が空いていたので2人分くらい

ご飯食べたので 今 とぉーーーっても ぐるちい~~~😰

だから もう寝ます。

その前に 懐かしい詩を書いてみまちた。


ウェッ

胃が しんどい

早く 横になろうっと😢